子供の野球を撮影したビデオや写真を使って動画編集やスライドショーを作って遊んでいます。

menu

特球野郎K-チーム|野球を素材に動画編集やスライドショーで遊んでみる

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

動画素材を無料でダウンロードできるサイト

スポンサーリンク

動画素材をダウンロードできるサイトということで、前記事の「NHKクリエイティブ・ライブラリーの動画素材を使ってみた」ではNHKクリエイティブ・ライブラリーを紹介しましたが、このほかにも動画素材をダウンロードできるサイトをいくつか紹介したいと思います。

野球の動画編集に限らずいろいろ使えますので、チェックしてみてください。

motion elements

motion elements無料素材→http://www.motionelements.com/ja/free/stock-footage

motion elementsには無料・有料ともに非常に多くの動画素材や音声素材がそろっています。無料素材の中には残念ながら野球の動画編集に直結するものはなさそうですが、オープニングなどに使えるCG素材は豊富にそろっています。

有料の動画素材には野球関係のものもいくつかありました↓

サンプルなので画質が最悪ですけどかっこいいですよね。

→MotionElements 動画素材

 動画素材.com

動画素材.com→http://xn--hhro09bn9j8uh.com/

動画素材.comは無料でダウンロードできる動画素材が非常にたくさんあって便利です。ここも野球動画編集に使える素材と言うのは少ないですが、アイデア次第で使えるものは多いです。

たとえば↓

「真空雲12」という動画素材ですが、野球の動画でも場面の切り替わりに挿入すれば、夏の日差しと空がイメージできて良い雰囲気が出そうです。

素材の使い方をいろいろ考えるのも、動画編集の楽しみの一つですね。

 PIXTA(ピクスタ)

PIXTA→http://pixta.jp/

写真やイラスト素材でも有名なPIXTA。無料の動画素材は数が少ないんですが、とにかくクオリティの高い素材がたくさん置いてあります。

高額のものも多いので使うかどうかは別にしても、サンプルを見ているだけでいろいろアイデアが沸いてくることも多いです。

サンプルは会員登録するとダウンロードできるんですが、WEBサイトなどに使用することは禁止されていますので、サムネイルつきリンクで紹介します。

こんな感じの動画素材が見つかります。

PIXTAは無料の素材が少ないと言うことで一番最後に紹介しましたが、個人的には一番おすすめのサイトです。

一度はチェックしてみてくださいね→PIXTA(ピクスタ)


このほかにも動画素材がダウンロードできるサイトはたくさんありますので、自分の使いやすいサイトを探すのもいいと思います。

野球の動画に限定してしまうと使い方は限られてしまいますが、素材の使い方は人それぞれですので、いろいろ試してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク