子供の野球を撮影したビデオや写真を使って動画編集やスライドショーを作って遊んでいます。

menu

特球野郎K-チーム|野球を素材に動画編集やスライドショーで遊んでみる

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

縮小革命|縮小専用AIRが動かなかったので使ってみた

スポンサーリンク

縮小革命

前記事の「縮小専用AIR|画像ファイル一括縮小がとても簡単にできちゃいます」で紹介した縮小専用AIR。

うちで使っているデジカメやスマホのファイルは問題なく縮小できていたんですが、知人からいただいた写真ファイルが縮小できないというトラブルに遭遇しました。

知人が使っているカメラはNIKON D7100。いただいたファイルは画像が6000×4000ピクセルで解像度が水平、垂直方向ともに300dpi。このへんの値が原因かどうかはわかりませんが、縮小専用AIRはバグがあるのか?大きいサイズだと変換できないことがあるそうです。

それならば他のソフトを試してみようかということで、縮小革命というソフトを使ってみましたので紹介したいと思います。

縮小革命の使い方

縮小革命のダウンロード&インストール

ダウンロードはこちら⇒縮小革命

ダウンロードボタンをクリックします。

ファイルを保存」を」クリックします。保存場所はデスクトップにしました。

デスクトップに「Syukukaku20_Setup」が保存されました。このファイルをダブルクリックして実行します。

実行」をクリックします。

縮小革命のセットアップウィザードが起動します。「次へ」をクリックします。

ライセンスに関する画面になります。読み終わったら「同意する」をチェックして「次へ」をクリックします。

保存場所とユーザー設定ですが、特に変更の必要は無いでしょう。「次へ」をクリックします。

インストールの準備が完了です。「次へ」をクリックするとインストールが開始されます。

変更許可の画面が出たら「はい」をクリック。

縮小革命インストール中…

以上で縮小革命のインストールは完了です。

縮小革命で写真ファイルを一括縮小する

それでは縮小革命を使って複数の写真ファイルを一括でリサイズしてみます。

とってもかわいい縮小革命のアイコンをダブルクリックしてソフトを起動します。

縮小革命の起動画面です。今回の作業では特に設定の変更はしないで、すべてデフォルトのままで変換しました。

変換したい写真ファイルを一括選択して、縮小革命にドラッグ&ドロップします。

変換が始まります。今回変換したファイル数は303枚でしたので、けっこう時間は掛かります。

変換完了です。保存先フォルダを開いてみます。

変換前のファイルがあるフォルダ内に「Resized」という名前のフォルダが作成され、そのフォルダ内にリネーム(ファイル名先頭にs-が付く)、リサイズされたファイルが完成しています。ファイル名や保存先などは設定で変更できるので、自分にあったものを設定すれば良いでしょう。

画像の大きさは6000×4000から400×266に、ファイルサイズは9.18MBから65.4KBに縮小されました。これで縮小革命を使ったファイルの一括縮小作業は完了です。

まとめ

今回は知人からいただいたファイルを縮小する機会が発生して、たまたま縮小専用AIRが使えなかったということで急遽「縮小革命」を使ってみたんですが、縮小専用AIRと同様簡単にファイルのリサイズができるということで紹介してみました。

リサイズ以外にも画像効果などいろいろな機能が付いていますが、縮小専用AIRと同じくリサイズ以外の機能は個人的に使うことは無いかなと思います。

縮小革命と縮小専用AIRを比較すると、レスポンス的には縮小専用AIRが良いかなという気がしましたが、ファイルが大きいと使えないというのは致命的なので、縮小革命を使うことが多くなるかも知れませんね。

縮小革命は使用中に保存先フォルダが使用中などというエラーが表示されたことがありましたが、パソコン再起動で問題なく使用できるようになりました。個人で開発しているソフトのようなので、細かいバグはいろいろあるみたいなんですが、サポート掲示板に情報がありますので参考にしてみてください。追加機能等の要望もできるみたいです。

作者の方がバナーまで作ってくれているので、せっかくだから使わせてもらいました。リンク先はサポート掲示板です。

ちなみに知人が使っているデジタル一眼レフのNIKON D7100、高いです…

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク