子供の野球を撮影したビデオや写真を使って動画編集やスライドショーを作って遊んでいます。

menu

特球野郎K-チーム|野球を素材に動画編集やスライドショーで遊んでみる

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

野球の動画編集やスライドショーに使いたい写真ショットまとめ

スポンサーリンク

野球の動画を編集したりスライドショーを作ったりするときは、主に自分で撮影したビデオや写真を素材として使っていますが、ビデオや写真ってどうしてもプレイしているシーンを中心に撮影してしまいます。

後日見返して楽しむのならそれで十分なんですが、動画やスライドショー編集に素材として使うなら、プレイ以外のショットも入れていったほうが良い雰囲気に仕上がります。そういうショットも普段から意識して撮影していると役に立ちますから、野球の動画編集やスライドショーに使いたいショットをまとめてみました、

野球動画編集では定番といってもいいものばかりですが、参考にしてみてください。

野球道具

グラブ

グラブのアップ写真です。ボールも一緒に撮ったり、チームで並べておいてある写真なんかもいいですね。

バット

チームでまとめたバットは選手の思い入れもあるのでぜひ使いたいですが、中学高校くらいになるとなかなか撮影できません。

ボール

ボールは軟式でも硬式でも、芝生の上でアップでのアップ写真が良いショットになります。

ヘルメット

チームで並べたヘルメットも良い雰囲気が出ます。

グラウンド・球場

スコアボード

スコアボードの写真があると試合の経過がわかるような動画編集ができますね。勝った試合の結果はぜひ撮影しておきたいです。

照明

球場に照明設備がある場合は、空と合わせて撮影しておきたいですね。

ベース

ベースはあえて人が写っていないショットも撮っておきたいです。

その他

学校のグラウンド・校舎

練習に使用しているグラウンドや体育館は、思い出もたくさん詰まっています。

夏をイメージさせる空の写真はけっこう使えます。

ベンチの応援

低学年の子の写真が撮れると、かわいくて使いたくなります。

スタンドの応援

高校や中学の大会ならこれは定番、絶対に撮っておきましょう。

イニングチェンジの道具渡し

こういうシーンは意識していないとなかなか撮れません。良い写真ですよね。


試合に出場している選手以外でも、いろいろなショットを撮っておくといろいろ使えますし、アイデアも膨らんできます。数打ちあたると言う気持ちでたくさん写真を撮ると良いと思います。

そうは言っても試合観戦に夢中になってしまって、写真撮影なんてなかなか集中して出来ないんですけどね。ちなみに今回使用した写真はダウンロードした無料素材も多く使っています。自分のチームと関係のない写真でも、イメージが合えばけっこう使えますよ。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク