子供の野球を撮影したビデオや写真を使って動画編集やスライドショーを作って遊んでいます。

menu

特球野郎K-チーム|野球を素材に動画編集やスライドショーで遊んでみる

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

音声ファイルの変換が簡単にできるフリーソフトをいくつかピックアップしてみる

スポンサーリンク

前記事、「音楽ファイル変換が誰でも簡単にできるフリーソフト「Switch」の使い方」で紹介したソフトのほかにも音声ファイルを簡単に変換できるフリーソフトはたくさんあります。

普通に調べてもどれを選べばいいのかわからないことも多いと思いますので、私が個人的におすすめしたいソフトを3つご紹介します。

xrecode II

これはもう音声ファイル変換の定番ソフトですね。

操作も直感的に簡単にできて、フリーのわりにインストール時に余計なものがついてこないのがいいです。

機能や対応ファイル形式の詳しい説明、ダウンロードはこちらから

xrecode II

AV Audio Converter

「k本的に無料ソフト・フリーソフト」で紹介されている音楽ファイル変換・エンコーダーソフトの中で、Windows8対応が確認できた唯一のソフトということで紹介してみました。私の環境はまだWindows7ですが、xrecode II同様簡単に使えます。

何も考えずにインストールするとメディアプレーヤーが一緒にインストールされるのがちょっと邪魔?

機能や対応ファイル形式の詳しい説明、ダウンロードはこちらから

AV Audio Converter

Free Audio Converter

Free Audio Converterも上記のソフト同様簡単に音声変換ができますし、mp3やm4aに変換したファイルをiTunesに転送できるのが便利ですね。

インストール時にはブラウザの設定変更などを要求されたり、SpeedUpMyPCというソフトのインストールを勧められたりしますので、必要のない方は注意が必要ですね。

機能や対応ファイル形式の詳しい説明、ダウンロードはこちらから

Free Audio Converter


というわけで音声ファイルの変換ができるフリーソフトを3つ紹介しました。

動画編集で音声ファイル変換を必要とする頻度は少ないようですけど、ソフトがなければないで困ることも多いんですよね。

自分の使いやすいソフトをひとつインストールしておくといいと思います。

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク