4K動画編集のために~必要なハード関係を考察してみる

4K動画の編集をテーマにして新しくカテゴリーを作ってみました。

この記事はその第一弾となるんですが、そもそも私の場合はビデオカメラもディスプレも4Kに対応していませんし、パソコンも低スペックのものを使っているため、現状のシステムでは4K動画の編集は不可能です。

スポンサーリンク

4Kとは

4Kと表現される画像(解像度)とは、約4000×2000ピクセルの画面解像度の総称として使われています。

4Kテレビの解像度は一般に3840×2160ピクセルで、縦横はフルハイビジョンの2倍ですが、画素数にすると4倍になります。

4Kの「K」は1000を意味するキロを表していて、横方向の解像度が約4000ということから4Kと呼ばれています。

4Kという言葉はもはや一般的に使われていますし、大体の意味は認識している方も多いと思われますが、基本知識としてまとめてみたいと思います。

解像度 フルハイビジョン(フルHD)と4K

解像度というのは「画像の精細さを表す尺度のこと。画像を構成するピクセル(画素)の数で表し、この数が大きいほど精細」ということは知っている方のほうが多いと思います。

簡単にいうと画素数が大きいほど画像が綺麗ということですし、その程度の知識があれば困ることはないというのが正直なところですが、フルHD、4Kの違いは以下にイメージを図解しておきます。

この図だと視覚的に4Kは画面が大きいと感じてしまうかもしれませんが、画面の大きさは関係なく、あくまでも画素数が大きい(上の図はあくまでイメージ)と理解してください。

画面の大きさが同じならば、画素数が多いほど綺麗に描写できるということですね。

4Kの画素数は約800万画素、フルHDは約200万画素ですので、4KはフルHDの約4倍の画素数があります。

だからって4倍きれいってわけではありません。きれいの尺度は数字では表せませんので、あくまで画素数が4倍で、それによりより精細な表現が出来るということです。

ちなみに今後は8Kが主流になる時代が来るでしょう。8Kの解像度は7680×4320ピクセルで、画素数は約3300万画素、4Kの約4倍になります。

4Kと動画編集

4K動画の編集ですが、ハード関係はある程度の高スペックが必要になります。

私の場合はほぼ全部を一新する必要があります。

今後4K動画編集の為のシステムを構築することを仮定して、必要なハードをピックアップしてみます。

ビデオカメラ

動画撮影用のビデオカメラは4K対応の機種が必要になります。

現在発売されている機種ならば、ほとんどが4K対応になっているので問題ないでしょう。

5万円前後のモデルでも十分だと思いますが、予算が許せば上位モデルを購入することも検討したいです。

一眼レフカメラ

一眼レフカメラについては現在使用しているもので問題はないんですが、さすがに古い機種ですし、レンズなども購入したいものが数多くあります。

これも予算が許す限りになってしまいますが、個人的な優先順位は高くないです。

もっていない人は購入をお勧めします。

テレビ

テレビは動画編集には使わないんですが、完成した動画を視聴する際は当然4Kに対応したものでないと、せっかくの4K動画が作成したクオリティで視聴できません。

もっていない人は購入するべきですし、サイズもある程度の大きさのものが4K動画を楽しめると思います。

パソコン&ディスプレイ

ディスプレイに関してはテレビ同様、4K対応でサイズも大きいほうがベターでしょう。

パソコンのスペックですが、簡単に言うと予算が許す限りハイスペックにすることが望ましいです。

私の場合はショボいスペックのパソコンでなんとか編集することを得意?としているんですが、新しくシステムを構築するとしたらパソコンのスペックには拘りたいと思っています。

パーツを含めていろいろと考察する必要がありますので、別記事にまとめてみたいと思います。

動画編集ソフト

動画編集ソフトは、現在メインで使用しているソフトはほぼ4K対応ですので、新たに購入する必要はありませんが、おすすめのソフトは別記事にてピックアップして紹介したいと思います。

まとめ

4K動画編集を行うことをイメージしたときに、現状のシステムに何をプラスすればいいんだろうと考え、思いつくままに書き出してみましたがハード関係はほぼ新システムが必要という現実に直面した次第です。

情報的には薄いまとめ方になってしまいましたが、各ハードに関しては個別に考察していくとして、ここまで必要なものが足りていないとなると予算の方も結構かかりますし、一気に揃えるには経済的な負担が大きいです。

実際には必要なものから徐々に揃えていく過程をたどることになりますが、その中で様々な知識が必要になってきますので、自分のために勉強しながらその過程をこのカテゴリーでシェアしていけれと思っています。

具体的に考えると、まずはパソコンのスペックアップが最優先かなと思っていますが、それもコストが掛かりますし…ぼちぼちやっていくしかないですけど、トータル的に考えていくことは必要ですのでしっかりまとめたいと思います。

 

スポンサーリンク