子供の野球を撮影したビデオや写真を使って動画編集やスライドショーを作って遊んでいます。

menu

特球野郎K-チーム|野球を素材に動画編集やスライドショーで遊んでみる

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

DVDをAVIやWMVなどの動画ファイルに変換してみる

スポンサーリンク

前記事ではFreemake Video Converterを使ってWMVファイルをDVDに変換しましたが、今回は逆にDVD動画をWMV形式のファイルに変換しようと思います。

前記事の「DVDへのファイル変換~書き込みが簡単なFreemake Video Converter」でも説明した通り、Freemake Video Converterはいろんなファイル形式に変換できるので、自分か使いやすいファイル形式を選んで変換すればいいと思います。

DVDをWMVに変換してみる

今回はDVDディスクを直接WMVに変換しましたが、パソコン内にDVDフォルダ形式のファイルがあれば、それを指定して変換することも可能です。

DVDファイルの読み込み

赤枠で囲ったDVDというアイコンをクリックするか、メニューバーの「ファイル」から「DVDを追加する…」をクリックします。

DVDの選択です。今回はDVDディスクを直接変換するのでDVDドライブを選択します。

タイトルを選択する画面が表示されます。ディスク全体だけでなく、タイトルごとのファイル変換が可能です。一部分だけファイル変換したい場合などには便利ですね。

変換したいタイトルを選択して「OK」をクリックします。

これでDVDファイルの読み込みは完了です。

DVDをWMVに変換する

ファイルの読み込みが完了したら、赤枠で囲ったWMVのアイコンをクリックするか、メニューバーの「変換する」から「WMV…」をクリックします。

プリセットと出力先を選択します。今回は変更しませんでした。「変換する」をクリックすれば変換が始まります。

待ちます…

変換完了です。

WMVファイルが2つできました。


Freemake Video Converterを使ってDVDからWMVへファイルを変換しましたが、やり方は非常にかんたんです。パソコンがショボいのでエンコードにだいぶ時間がかかりましたが…

DVDからのファイル変換ってあまり必要ないのかもしれませんが、昔はDVDに直接録画するカメラとかもあったので、人によっては昔のビデオを編集したいと思ったらこういう変換ソフトも必要かもしれません。

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク