子供の野球を撮影したビデオや写真を使って動画編集やスライドショーを作って遊んでいます。

menu

特球野郎K-チーム|野球を素材に動画編集やスライドショーで遊んでみる

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

パソコンでLINEが使えると写真を送るのに結構便利だった

スポンサーリンク

パソコン版LINE

スマートフォンの普及率が今どれくらいかはわかりませんが、LINEを使っていないという人は少なくなってきたように感じます。メールの代替として使っている方が多いかもしれませんが、ゲームやSNS的な使い方もできますし、通話までできるから非常に便利なアプリですが、パソコン版のLINEを使っている人は多いんでしょうか?

ほとんどの方はスマホ同士のやり取りにLINEを使っていると思うんですが、状況によってはパソコン版のLINEをインストールしておくとけっこう便利だなと感じたので紹介します。

パソコンのLINEを使うシチュエーション

個人的な話で恐縮なんですが、先日かみさんから「何かいい写真持ってない?」という話がありました。そろそろ年賀状を作りたいんだけど子供たちの野球の写真を使いたいといういことです。

普段デジカメで撮影した写真はパソコンに保存してありますので、このファイルをとりあえずかみさんに見せるのに手っ取り早いのはメール送信かなと思ったんですが、LINEがパソコンで使えればもっと簡単。

そんなわけでLINEのパソコン版を導入してみました。

パソコンにLINEをインストールする

まずはLINEのダウンロードページににアクセスします⇒http://line.me/ja/download

自分の環境にあったファイルをダウンロードしてください。私のパソコンはWindows7なので、PCのWindowsのダウンロードボタンをクリックします。

「ファイルを保存を」をクリックします。保存場所はデスクトップにしました。

デスクトップに「LineInst.exe」というファイルが保存されました。このアイコンをダブルクリックして実行するとLINEのインストールが開始されます。

変更許可の画面が出たら「はい」をクリックします。

言語選択画面が出るので、日本語のまま「OK」をクリックします。

LINEインストールの画面が立ち上がります。「次へ」をクリックします。

利用規約の画面になります。規約を読んだら「同意する」をクリックします。

インストール先の指定になります。特に変更は必要ないと思いますが、選択したら「インストール」をクリックします。

インストールが開始されました・・・

これでインストール完了です。

パソコン版のLINEにログインする

パソコン版のLINEにログインするにはメールアドレスの登録とパスワードの設定が必要になります。またLINE乗っ取りが問題になったことの対策で、、パソコン版のLINEに初めてログインする場合、表示された4桁の本人確認番号をスマホ版のLINEに入力する必要があります。

そのあたりも含めて、パソコン版LINEの使い方を非常に詳しく説明してくれているサイトがありますので、ぜひ参考にしてみてください↓

PC(パソコン)版LINEの登録と使い方──ログインから通話、トーク改行、アルバム・ノート、文書の送信、既読をつけない裏ワザまで | アプリオ

パソコン版LINE

インストールしたパソコン版LINEの画面ははこんな感じ↓

パソコンだと画面も荒くて、レスポンスもイマイチでどうも使いづらいんですが、これは私のパソコン環境のせいなんでしょうか?とにかく普通のトークなんかでパソコンのLINEを使うメリットはあまりないと思いますが、写真を送るということでしたら本当に簡単なんで結構使えると思います。

写真を送るといえば、パケホーダイがまだ普及しきっていないガラケー全盛時代に、ファイルサイズそのままに巨大な写真をメールに添付してくる人がいましたが、通信料金が…有難迷惑って言えないですよね。

実際にパソコンからスマホに写真をLINEで送るとファイルがリサイズされるので、この場合容量の心配はあまり無いかもしれません。でも綺麗に写真をプリントしたいというこだわりがある場合にはリサイズされるのは困りますね。

あくまで閲覧目的で写真のやり取りに便利ということですが、この方法でやり取りした写真で作った年賀状は結構綺麗に仕上がっていましたけどね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク