子供の野球を撮影したビデオや写真を使って動画編集やスライドショーを作って遊んでいます。

menu

特球野郎K-チーム|野球を素材に動画編集やスライドショーで遊んでみる

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

モチベーションビデオを作ってみました

スポンサーリンク

モチベーションビデオってなんだ?

モチベーションビデオというのは以前から聞いたことはあったんですが、実際にどういうものなのか詳しく調べたことはありませんでした。なんでも大会や試合前に視聴することで選手の士気を高める効果があるそうです。

検索してみるとサッカーチームのモチベーションビデオが多いです。FCバルセロナのビデオは有名なようですね。

 

野球関係のモチベーションビデオもすばらしい動画がたくさんあります。You Tubeで「野球 モチベーションビデオ」と検索すると良い動画がたくさん見つかります。

You Tubeの野球 モチベーションビデオ

レベルが高い動画が多くてとても真似は出来ないんですが、マードックの最後の夏大前に自分なりにモチベーションビデオを作ってみました。初めてだったので自分なりに試行錯誤しましたが、完成までの過程をまとめましたので興味のある方は参考にしてみてください。

モチベーションビデオの作り方

1.素材集め

とりあえずは写真や動画などの素材を集めます。高校最後の大会ですのでいろいろ思うところはあるのですが、夏大につながる素材ということでその年の春大の写真をメインに作ることにしました。

ウチで撮影した以外にも、知人が撮影してくれた良い写真が多くあったので使用しています。今回は時間がなかったので手持ちの素材で作りましたが、写真やビデオを撮影している保護者はたくさんいると思うので、良い素材があれば提供してもらうのがベストです。

今回はモチベーションビデオを作ろうと考えてから大会まで本当に期間が少なかったので、素材の数はあまり多くなかったのですが、カミさんが合宿と激励会の写真をたくさん撮ってくれていたので大変助かりました。

動画は素材が大切ですので、いろんなシーンを数多く撮影しておくのが重要ですし、写真や動画を共有できるようにしておくのも大事だと思います。

2.企画から素材の選定

企画なんてほど大げさなものではないですが、あらかじめBGMと素材の選定をしておきます。

モチベーションビデオというのは観賞した選手たちの感情の起伏が大きいほうが良いらしく、良い試合やプレーの写真や動画、そして辛い敗戦やきつい練習の写真や動画を交えて作るのが基本のようです。

私の場合、今回は春大の写真をメインに作ることにしましたが、その他に使いたい素材として、

  • 快勝した試合の動画(良いイメージが膨らむ動画)
  • 合宿の写真(辛い練習に耐えてきた思い出)
  • 激励会の写真(これから始まるという思いとマネージャーへの感謝)

これらを使う方向で構成を考えました。どのみち大した素材は揃っていないので、素材選びには苦労は無かったです。

BGMはあまり深く考えずに、マードックが子供の頃に好きだったAqua Timezの「」という曲を使っています。

本編前に短いオープニングを開会式の写真を使って作ったんですが、この部分のBGMにはQUEENWe Will Rock Youを使いました。この曲は春大までチームのチャンステーマだったので使ったんですが、夏大では違う曲になっていたのが残念でした・・・

編集

写真を使ったスライドショーとビデオファイルを交ぜて編集するので、スライドショー部分はデジカメde!!ムービーシアターで、ビデオのトリミングや全体の編集はMovavi Video Editorを使いました。

デジカメde!!ムービーシアター3でパーツを作り、Movavi Video Editorで組み合わせるという感じで編集しています。あまり過度な演出は必要ないと思いましたし、テキストも一切入れていません。無理やり感動してもらおうとは思いませんし、シンプルな方が個人的に好みなので・・・手抜きじゃないよ。

構成は大まかに、

  1. 春大敗戦の試合(まずは悔しい思い出を)
  2. その試合のシートノック(試合に出ていない選手や監督の写真も使いたかった)
  3. 春大で勝利した試合のバッティング映像(良いイメージが浮かぶ動画)
  4. 合宿の写真(辛い練習を耐えた思い出)
  5. 浦和学院招待試合の写真(強豪チームと戦った思い出)
  6. 激励会の写真(マネージャーにもらったプレゼントで団結)

こんな感じで並べてみました。

ソフトを使った編集の工程は割愛しますが、そんなに難しいことはしていないのでわりと簡単に出来ました。結局こういう動画は素材と感情のマッチングが大切ですので、作ってみればそこそこのものが完成することがあって楽しいです。

まとめ

モチベーションをあげることを意識して動画を作ったのは今回初めてで、参考にならないかもしれませんが作業の流れを書いて見ました。まとめるほどモチベーションビデオのことを説明できていないので申し訳ないです。

コチラの記事も参考にしてください↓

健康とトレーニング|ウェブリーグ

 

モチベーションビデオ作成は、今後数をこなしていけばもっと良いものができそうな気がしますが、何よりモチベーションビデオを作ることを前提として素材を確保していくのが大切だと感じました。

良いプレーをした場面、悔しい思いをした試合、辛い練習や楽しかった思い出、いろんなシチュエーションの写真やビデオを出来る限りたくさん撮影しておきたいと思いましたが、はっきりいって大変です。前にも書きましたけど、他の保護者と協力して素材を集めるのがベストでしょう。

あまり素材が多いと選ぶのが大変ということもありますけどね。金に物を言わせて業者に頼むのもありかな?

こんなサービスもあります⇒撮影見積.com

完成したモチベーションビデオ

そんなこんなで作ったモチベーションビデオ、完成したのでチェックしてくれとマードックに頼んだら「めんどくさいから明日でいい」って・・・

 

モチベーションビデオって誰が作ったかも重要なんだそうです。一保護者よりもっとチームに係わりが深い人が作ったほうが効果高いのかな?それとも人間性の問題か・・・それにしてもめんどくさいって言われて、私のモチベーションはダダ下がりです。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク