子供の野球を撮影したビデオや写真を使って動画編集やスライドショーを作って遊んでいます。

menu

特球野郎K-チーム|野球を素材に動画編集やスライドショーで遊んでみる

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

感動かんたん!フォトムービー6は本当に簡単だった

スポンサーリンク

感動かんたん!フォトムービー6というスライドショー作成ソフトを購入しました。

このソフトは試用版を使ったことがあったので、簡単にスライドショーが作れるということは知っていました。反面編集の自由度という点では物足りないものがあったので、有料版を購入する気はなかったのですが、少し置かれている状況が変わったので「感動かんたん!フォトムービー6」を購入するに至った経緯を少し説明します。

感動かんたん!フォトムービー6を購入した理由

動画やスライドショーを作るようになると、素材集めの問題が出てきます。

私はほぼ子供の野球しか素材にしないんですが、練習にしても試合にしても毎回ビデオや写真を撮影するというのはなかなか大変です。大会の場合などは集中して試合を観戦したい時もありますしね。

最近はなかなか動画も写真も取れなくて、素材不足に陥っていたのですが、B.A.が新しく所属したチームでは、LINEのアルバムで子供たちの写真をたくさん共有してくれます。

合宿、練習試合、大会と、毎回撮影した写真を保護者の方がまとめてくれているみたいで、一気に写真素材が手に入る環境になりました。

せっかくなので全部スライドショー化してみたいと思いましたが、さすがに時間がかかって大変なので、なるべく簡単にスライドショーを作成できるソフトを使いたいということで感動かんたん!フォトムービー6の購入を決めました。

感動かんたん!フォトムービー6なら簡単にスライドショーが作成できます

感動かんたん!フォトムービー6は写真ファイルを読み込んで、自分の好きなスタイルを選択、あとは音楽を挿入するだけでほぼスライドショーが完成するという、本当に簡単にスライドショーが作成できるソフトです。

他にもそういうソフトはあるんですが、感動かんたん!フォトムービー6は自分で細かい編集ができない分、逆に簡単に作業ができるイメージです。

スタイルは有料版だと32種類使えるらしいです。同じスタイルばかり使うとさすがに飽きると思うので、選択肢が多いというのは魅力ですね。

前置きが長くなってしまいましたが、さっそく感動かんたん!フォトムービー6を使ってスライドショーを1本作ってみました。

感動かんたん!フォトムービー6の使い方

上の画像が感動かんたん!フォトムービー6の画面です。上部に「ピクチャとビデオ」、左に「スタイル」、右がプレビュー画面の構成になっています。

ファイルの読み込み

「ピクチャとビデオ」の「追加」ボタンをクリックします。

選択してファイルを指定します。

読み込み完了です。

 

スタイルの選択

次にスタイルを選択します。

自分の使いたいスタイルを選択します。今回は「アーティスト」を選択しました。

音楽の挿入

選択したスタイルの「編集/追加」をクリックします。

追加」をクリックして挿入したい音楽ファイルを選択します。

switch on!」という音楽ファイルが読み込まれています。最初から入っている推奨音楽は必要ないので削除します。

選択してゴミ箱マークのアイコンをクリックします。

削除完了です。「OK」をクリックして音楽の挿入は完了です。

パーソナライズ設定変更

このままスライドショーを作成すると、最初と最後にタイトルとクレジットが挿入されます。今回はスピード重視でカットしますので設定を変更します。

画面右下の「パーソナライズ」をクリック。

タイトル」タブをクリック。

タイトルを含める」のチェックをはずします。

同様に「クレジット」タブから「クレジットを含める」のチェックをはずして「OK」をクリックします。

プレビューをチェック

この時点で一度プレビューをチェックします。

「ピクチャ/インタータイトルが多過ぎます…」という表示が出ました。音楽の長さに対して写真の枚数が多すぎるということですね。あまりにも枚数が多いと切り替わりが多くて見難くなるんですが、この程度であれば許容範囲ということでOKにしました。

スライドショーを出力する

以上でスライドショーの作成は完了です。完成したスライドショーを出力します。

画面右下の「muvee保存」をクリックします。

ファイル形式の選択画面が表示されます。今回は「コンピュータで再生用に保存」を選択しました。

ファイル形式はWMVを選択、ファイル名と保存先を設定したら「保存」をクリックします。

以上でスライドショー作成完了です。完成動画をどうぞ↓

まとめ

感動かんたん!フォトムービー6は今回説明したとおり、非常に簡単にスライドショー作成ができます。パソコン性能がショボいので出力に時間がかかってしまいましたけど。

今回は説明できませんでしたが、タイトルを入れたり、ロゴやナレーションが挿入できる機能もありますので、いろいろと凝ったつくりのスライドショーを作ることも可能です。

使い方は人それぞれですが、個人的には簡単にスライドショーが作れるというい事に特化した使い方がいいんじゃないかと思っています。最初に説明しましたが、B.A.のチームはLINEのアルバムで画像をたくさん送ってくれますので、スライドショーが簡単に作れるソフトを1本持っておくと便利ですね。

感動かんたん!フォトムービー6の価格は通販だとパッケージ版で6千円台くらいですね。ダウンローダ版と変わらないくらいで書籍セットが買えますから、使い方が心配だったらそちらのほうが安心ですね。

⇒感動かんたん!フォトムービー6

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク