子供の野球を撮影したビデオや写真を使って動画編集やスライドショーを作って遊んでいます。

menu

特球野郎K-チーム|野球を素材に動画編集やスライドショーで遊んでみる

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

Photo Zoomingというフリーソフトで写真をズーミングしてみた

スポンサーリンク

デジカメの写真(JPEGファイル)を無劣化でトリミングできるフリーソフト『buff』」という記事の中で、スライドショーに使う写真の編集はトリミングくらいしかやらないと書いていたのですが、最近は画像編集にも興味が出てきました。

なんだかんだ調べているうちに面白いソフトを見つけたので紹介したいと思います。

Photo Zooming

百聞は一見に如かず。

こんな写真が↓

こんなになります↓

カッコいいっすね。

Photo Zoomingの使い方

ダウンロードはこちらから→Photo Zooming

ダウンロードしたzipファイルを解凍するとこんな感じ↓

Photo Zoomingはインストール不要で使えるソフトなので、「Photo Zooming.exe」を実行すればソフトが起動します。

画面はこんな感じ↓

非常にシンプルな画面です。サイズは自分が作業しやすいように調整したほうがいいですね。それではさっそくPhoto Zoomingを使って画像を編集してみます。

まずはファイルの読み込みから。

「File]→「Open」からか、ドラッグ&ドロップで編集したい画像を読み込みます。

丸印をドラッグして強調したい部分の中心に移動します。

「Make」→「Fullsize」で編集が開始されます。

完成です。処理に少々時間が掛かりますが簡単ですね。

「File」→「Save」で保存してください。


今回はすべてデフォルトの設定で画像を編集しましたが、画像を白黒やセピアで出力することもできますし、ズーミングのパラメータを調整できることもできるそうなので、いろいろ試してみるのも面白そうです。

海外のソフトで日本語化パッチも無いようなので、すべてが英語表示でわかりにくいんですが、今回やった程度の編集なら問題なくできると思うので、興味のある方は試してみてください。

個人的には、正面からのスライディングの写真とかがあればかっこいい画像ができそうだと思ったんですが、試合中にそんな写真が撮れる可能性は低いです…

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク